OASIS MUSIC
  
iSP THETA画像

iSP THETA

商品説明

“THETA"のプリアンプセクションはゲイン、ベース、ミッドレンジブースト/カット、ミッドレンジスイープ (300Hz〜3kHz)、トレブル、そしてレベルのコントロールが可能。クリーン、オーバードライブ共にハイゲインチャンネルの前で音作りをする事ができます。ディストーションコントロールはフットスイッチで切替可能な2つのゲインコントロールによってクランチから激しい歪みまでセッティングができ、ベース、ミッドレンジブースト/カット、ミッドレンジスイープ (300Hz〜3kHz)、トレブル、そしてレベルのコントロールが可能です。プリアンプのフロントでは歪ませる前に音作りをした上で、シータのインプットセクションの凄まじい歪みを加えられます。これだけの量の歪み加えられる理由は、Decimator G String IIサーキットを内部に搭載し、入力信号を追跡し80db以上のノイズリダクションを可能にしたからです。

Copyright (c) OASIS MUSIC All Rights Reserved.